【ついに発見】あの駄菓子「ココアシガレット」がアイスに!いったいどんな味?どこで入手できる?

あの駄菓子がアイスに ココアシガレットアイスバー実食レビュー実食レビュー
あいすの子
あいすの子

子どものころ、よく食べてたよ!って方も多いはずのあの駄菓子です!

スポンサーリンク

ココアシガレット×アイス 実食レビュー

突然ですが、、「ココアシガレット」ってご存じですか?
名前だけ聞いてもピンとこない方も、見ると「あー知ってる!!!」となるかもしれません。

こちらの駄菓子です。

いかがですか?食べたことはありますか?

改めて、ココアシガレットとは何かというと、大阪の菓子製造会社「オリオン株式会社」さんが製造してらっしゃる、シガレット型砂糖菓子
なんと、昭和26年(1951年)から販売がされている超ロングセラー!!!
参考:オリオン株式会社さんのHP

特徴としては、なんといっても”シガレット=たばこ”の形に似ていること。
小さいころ、タバコを吸っている真似をしながら食べたよーー!という方もいらっしゃるはず!

ハッカの香りがふわっとする、ココア味のラムネ菓子でちょっと甘いものが欲しいときとかにもいいですよね。

近年、外国人観光客からの人気に加え、歌手のあいみょんさんがInstagramで投稿したことをきっかけに再ブームも起きていたようです、、、

さあ、ここからが本題。
そんな、「ココアシガレット」がアイスになったこと、ご存じでしたか??
筆者は探してたのですが、なかなか出会えずやっと見つけることができました。

それが、こちらです!!!!

ココアシガレットアイスバー

2021年3月1日発売
※関西地区の小売店など、その後全国展開予定
118円(税込)
セリアロイルさん製造

90ml

オリオンさんのHPにも、セリアロイルさんのHPにも詳細な情報がなく、、、、
ヤフーニュースさんのこちらの記事を参考にさせていただきました。

なんと、開発に3年もかかったようですね!
アイスを食べるのは一瞬。でも開発に書ける時間がこんなに長いなんて、企業努力に頭が上がりませんね。改めて美味しいアイスが食べれることに感謝だなーと感じます。

それでは、さっそくあけて食べてみましょう!

まわりはバナナ味のアイスキャンディ!

HPなどで詳細な商品説明はありませんでしたので、パッケージから構造の詳細を。

まず、まわりはなんとバナナ味のアイスとなっています。
本家のココアシガレットはバナナ味ではないのですが、試行錯誤の結果のようです!

そして、中のチョコ味のアイスにココアシガレットの顆粒が入っています。
二層の構造です!

ココアシガレットならではのチョコバナナ!?

食べてみると、周りのバナナアイスはシャキッほろっとした、アイスキャンディのような食感。
バナナの甘さが軽やかに感じられ、後口はすっきりしています。

中のアイスは柔らかくて、チョコではなく、”ココア”の甘さ。
ココアシガレットのミントのさわやかさはほんのりと感じられ、チョコミントまではいかない優しいスーッと感です。

周りがバナナ味のため、ココアシガレットをそのまま忠実に再現しました!!というわけではないのですが、、、
甘ったるすぎず、チョコバナナともチョコミントともちょっと違う、ココアシガレットならではのチョコバナナ風アイスに仕上がっているのかな~~

と思いました!!
珍しいコラボが食べれて、とっても満足です!

気になるカロリーは?

カロリーは1つあたり、154Kcal。
ラクトアイス規格です。

どこで買える?

販売は、参考にさせていただいた記事によると、2021年3月1日発売となっておりますが、関西地区の小売店などで先に発売されその後全国展開らしいです。

筆者が入手したのは、九州の佐賀県のゆめタウンというスーパーで、日付は3月21日でした。
もう全国展開が始まったのか、製造してらっしゃるセリアロイルさんが福岡市朝倉の会社のため、九州の一部スーパーでは、流通があった。(始まった)という2パターンが考えられますね。

また、オリオン株式会社さんのニュースによると、こちらに問い合わせ先情報が載っていました!!!

これは、業者様限定の問い合わせなのか、一般の方も可能なのかわかりかねますが、、、
どうしても気になる方は、ここから問い合わせてみるのも良いかもしれませんね。

あいすの子
あいすの子

見つけたらレア!?即ゲットしちゃいましょう!


ココアシガレットのほかにも、懐かしの駄菓子が入った、オリオン株式会社さんのお菓子箱♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました