ふわふわ♪ぷるぷる♪食感が楽しい新作コーヒーアイス2選

食感楽しい♪新作コーヒーアイス2選実食レビュー
あいすの子
あいすの子

ちょっと甘めのコーヒーアイス。在宅勤務の休憩にもおすすめです☆

スポンサーリンク

食感楽しい コーヒーアイス2選 実食レビュー

去年(2020年)の12月から、新年明けてすぐにかけて食感が楽しいコーヒーアイスが2つ発売されたので、それぞれ詳細をレポートしていきます♪

皆さんは、どっちのコーヒーアイスがお気に入りかな。。?

赤城乳業 ダルゴナコーヒーアイス(カップ)

2020年12月07日 発売
140円(税別)
スーパー/コンビニで販売(全国)
135ml
赤城乳業さん製造・販売
アレルゲン:乳成分, 大豆, ゼラチン

商品説明は以下になります。

ミルクアイスの上に、エスプレッソソースとふんわりコーヒーホイップをのせた、ダルゴナコーヒーをイメージした商品です。

赤城乳業さん公式HPより:https://www.akagi.com/products/dalgona_coffee_ice/index.html

ダルゴナコーヒーって去年SNSを中心に流行った飲み物ですよね。
インスタントコーヒーとお砂糖とお湯を同じ割合で混ぜて、ふわふわに泡立てて、冷たい(温かい)牛乳の上にのせて作るのが、王道のようですが、インスタントコーヒーでなくて抹茶パウダーやココアパウダーで作っているレシピもたまに見かけます。
透明のコップに入れると、見た目がかわいくてSNS映えするんですよね~。

そんな流行の飲み物を早速アイスに取り入れてくれるのは、さすが赤城さん!!!
冷たいミルクとふわふわの泡がおいしいんだから、アイスも絶対おいしいでしょ~と期待して、いただきました。

きれいなコーヒーホイップが天面に

構造はこのようになっており、ミルクアイスの上にふんわりコーヒーホイップ
そしてアイスの中にはエスプレッソソースも入っています!

明けるときれいな色のコーヒーホイップがお目見え。
見た目からもきめが細かそうで口当たりがよさそう~と想像できます。

コーヒーホイップが想像よりほろ苦い

食べてみると、コーヒーホイップはふわっとした口当たりで、凍っていたとは思えない食感にうっとり。。。
そしてもっと予想外だったのが、コーヒーホイップがのほろ苦さ!
コーヒーの深みのあるほろ苦さがしっかりと口いっぱいに広がり、甘さが控えられています
かわいいパッケージだし、結構甘めなのかな。と思っていたのでコーヒー好きとしてはうれしい予想外。

下のミルクアイスはこっくりと甘めなので、ホイップのほろ苦さとのコントラストがたまらないです☆

柔らかくなるとさらにおいしく!

時間がたつと、アイスもホイップもより柔らかくなって、ホイップふわっ!アイスがひんやりとろりん!っと口の中でのとろけ具合がたまらない!
そして、極めつけに中のエスプレッソソースがまた、ガツン、と全体的にコーヒー風味をより深く豊かにしてくれて、コーヒー度がUP!

気になるカロリーは、、、?本家より低カロリー!?

カロリーは1つあたり、152Kcal
一般的な作り方で作ったダルゴナコーヒー(牛乳200ml使用)は、約180Kcal強あるそうなので、なんと本家より低カロリー!!!
脂質も5.4gと通常の牛乳は200mlあたり、7gほどあるため脂質も控えられますね。

筆者は本物のダルゴナコーヒーは食べたことないのですが、近い食感じゃないかな。とも思うし、アイスのほうが食べ応えがあっておいしいんじゃないか?とも思いました。

あいすの子
あいすの子

コーヒーお好きな方にもとってもおすすめできるアイスです!

森永乳業 コーヒーゼリーinカフェラテバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました