抹茶アイスがアツい!この夏食べたいおすすめ抹茶アイス2選♪

レポート
あいすの子
あいすの子

抹茶欲が満たされました!

スポンサーリンク

この夏おすすめ!抹茶アイス2選をレビュー

抹茶といったら、新茶の季節の4月終わりから5月、6月くらいにかけて、よくスイーツやお菓子が発売されていますよね♪
アイス界も、今年もいくつか抹茶アイスが発売されているのですが、食べてみてとてもおすすめしたいものが2つ!
今回はその2品を紹介しようよ思います!

まずはこちら。

PARM(パルム)旨み抹茶

2020年5月11日発売
180円(税抜き)
全国のスーパー、コンビニで発売
※私はローソンで購入
80ml

商品説明は以下になります。

「PARM(パルム) 旨み抹茶」は、なめらかな抹茶アイスクリームを口どけの良い抹茶チョコで包み込んだバーアイスです。抹茶原料には、別名「茶源郷」とも呼ばれる、古くから全国有数の高級茶の産地である京都府和束町の一番摘み茶葉を100%使用しました。山や川に囲まれた冷涼な気候や昼夜の寒暖差が大きい等の環境から生まれる、深い旨みのある味わいが特長の茶葉です。
 また、パッケージでは京都の老舗手ぬぐい屋「永楽屋」とコラボレーションし、オリジナルの絵柄をあしらった3種類のデザインを展開します。

森永乳業さんニュースリリースよりhttps://www.morinagamilk.co.jp/release/newsentry-3358.html

パッケージ裏の説明はこのようになっております。
抹茶アイスに抹茶チョココーティングと抹茶尽くしですね。
黒蜜やあんこなどは入っていない、シンプルな抹茶バーのようです。

京都府和束町の一番摘み茶葉を100%使用!
という点が今回のポイント♪
後は、可愛いパッケージにも注目したいところ。

では、さっそくいただきます~

一口目は抹茶の甘みと薫りがバランスよく♪

一口食べてみると、抹茶チョココーティングが柔らかく感じられ、アイスとともに滑らかにとろけていきます。
パルム独特のこの食感は、何度食べてもうっとりしますよね。

一口目の味わいの印象は、抹茶チョコの甘みと、お抹茶の薫りがとてもふわ~っと感じられ、一気にお口の中が抹茶一色になりました。

食べ進めると”旨味”が増す!!!

そして、二口、三口と食べていくほど中の抹茶アイスの”旨味”がとても増してきました。
コクはあるのですが、ミルクが前面に出ず、お抹茶由来のコク深さが感じられるんです!!

ただ苦み・渋みではなく”旨味”という言葉がほんとうにぴったり。
周りのチョココーティングも甘さはありますが、抹茶の余韻があるので、ますますアイスと馴染んで味わいに深みが出ます。
むしろ、チョコ部分のほんのりした甘みが、よりこの抹茶の深みを引き立てているような。。。

コンビニで200円でもコスパよし!

旨みしっかりだから、1本でも食べ応えがあり、食べ終わった頃には抹茶欲がかなり満たされていました。
パルムの抹茶はこれまでも何度か食べていますが、年々深みが増してるようにも思えます。

定価が180円とコンビニで購入すると、200円近くしますが、高いと思わない仕上がりでしたよ!

気になるカロリーはこちら

カロリーは1本あたり208Kcalです。
種類別はアイスクリーム規格♪製造は冨士森永乳業株式会社さんです。

あいすの子
あいすの子

3種類あるパッケージにも注目してみてね☆

二品目はこちら。

パピコ 大人の和ごころ 濃い抹茶

コメント

タイトルとURLをコピーしました