健康アイスブーム到来中⁉江崎グリコさんのヘルシーアイスをまとめてみた

【図鑑メーカーアイス】
あいすの子
あいすの子

アイス業界に、健康ブームが到来しています。。。!

2020年になってから、野菜を使ったアイスや、タンパク質が補えるアイスが新発売され、アイス業界にも健康ブームが巻き起こっています!
そこで今回は、ヘルシーアイスをずっと前から発売されている、江崎グリコさんのアイスをまとめていきます!

スポンサーリンク

江崎グリコさん ヘルシーアイス 歴代まとめ

どんな特徴のアイス?

江崎グリコさんから発売されているヘルシーなアイスは、「カロリーコントロールアイス」というシリーズが、なんと2003年から発売されていました!
その後、2017年に「SUNAO」シリーズとして生まれ変わり、現在も発売されていますよ!
17年も前から、ダイエットの味方のアイスを発売し続けていられるんですね…(´;ω;`)

カロリーコントロールアイス/SUNAOの特徴としては、、、

  • 糖質が、40%~50%オフ
  • 食物繊維配合
  • 豆腐(豆乳)仕立て

という特徴があります!

グリコさんが加盟されている、「食・楽・健康協会」では、1食で摂取する糖質量を20~40g、デザートは10g以下1日70~130gに糖質を抑えるという「緩やかな糖質制限」を提唱しているそうです!
一般のアイスでは、糖質は普通に20gを超えるものがほとんどで、多いものでは40g近くありますよね(;^_^A
それが、カロリーコントロールアイスや、SUNAOでは10g前後に抑えられているのはとってもすごい、、、!

では、どんなシリーズがあったのかさっそくまとめていきます!

カロリーコントロールアイス

2003年~2017年まで発売されていた、数少ないヘルシーアイスのロングセラーです!
略して、”カロコンアイス”ともいわれてましたよ~。

カップタイプ

バニラ&チョコクランチ
80Kcal/8.0g(糖質)
バニラアイスに、チョコクランチ入りで、クッキー&クリームに近いテイストを低カロリーで楽しめました!

ラムレーズン
80Kcal/7.9g(糖質)
ヘルシーだけど、ちゃんとレーズンが入っていて、レーズンの薫りで人工的な味わいも強く感じずな仕上がり。

ストロベリー
80Kcal/8.6g(糖質)
卵がくわわりコクがUPしたバージョン!果肉も入っていて、つぶつぶの食感も楽しめました♪

ジェラートタイプ

ジェラート チョコ&チョコ(2014)
80Kcal/12.3g(糖質)
135mlとボリュームもあり、滑らかな食感でチョコ感しっかりなのに、80Kcalとは驚きでした。これはまた再販してほし~

ジェラート ブルーベリー&チーズ(2014)
80Kcal/12.3g(糖質)
チーズ感はあっさりでしたが、こちらもボリュームがあり満足度ばっちり。

パフェタイプ

スイーツ ガトーショコラ味(2016)
80Kcal/10.5g(糖質)
スイーツというだけあって、チョコソースにクランチも乗っています!
135mlの容量で、ここまで満足度あるとカロリーを疑っちゃうレベル!美味しかったです。

スイーツ 苺のレアチーズケーキ味(2016)
80Kcal/10.5g(糖質)
チーズケーキアイスに苺ソースとクランチ。似たタイプが2019年にローソン限定SUNAOで発売されましたね。今後もこのタイプは発売してほしいな~

モナカタイプ

抹茶あずきモナカ ミルクソース入り
80Kcal/13.0g(糖質)
あずきが入って、モナカでこの糖質量は企業努力の賜物じゃないでしょうか。。。普通のあずき最中アイスの、3分の1くらいだと思いますよ。でも、SUNAOになってから糖質は10g以下に抑える。とのことなので、抹茶あずきには出会えないかなあ。。。

チョコモナカ チョコクランチ入り
80Kcal/10.1g(糖質)
チョコモナカは何度もリニューアルされ、SUNAOでも定番になっていますね♪私はこのモナカには思い入れがあります。
クランチのこりこり感が楽しく美味しい一品です。

SUNAO

コメント

タイトルとURLをコピーしました