初の果肉入り!ファミマ限定のトルコアイスの新作の感想とトルコアイスの伸びる秘密について調べてみた。

レポート
あいすの子
あいすの子

よーく練って食べる不思議なアイスです!

スポンサーリンク

ファミマ限定 トルコ風アイス 実食レポート

ファミリーマートから限定で発売されているトルコ風アイスシリーズ
これまでも様々なフレーバーが発売されていましたが、今回初めて果肉入りで登場しました。

それがこちら。

トルコ風アイス ミックスフルーツヨーグルト味

2020年3月24日発売
※ファミリーマート限定
158円(税込み)
ロッテさん販売
富士食品工業さん製造
100ml

商品説明は以下になります。

練ると「もっちりのびーる」不思議な食感のトルコ風アイスのミックスフルーツヨーグルト味です。シリーズ初のフルーツ果肉入りです。

ファミリーマートHPより  https://www.family.co.jp/goods/ice/3450642.html

トルコアイスはお祭りの屋台などでたまに見かけますよね。

でも、トルコアイスってなぜ伸びるのでしょうか?調べてみました。

トルコアイスとは?なぜ伸びるの?

トルコアイスとはその名の通り、トルコ発祥のアイスクリームです。
トルコ現地では「ドンドゥルマ」と呼ばれており、日本語で「凍ったもの」という意味でアイスクリーム全般を指すようです。

伸びる秘密は「サーレップ」という原料にあり

シンプルなドンドゥルマの原料は、羊乳、砂糖、そしてサーレップです。
サーレップとはラン科の塊根を乾燥して粉砕した粉を湯に溶かし、成分を抽出した液です。
このサーレップがかき混ぜることで増粘効果があるため、トルコアイスもよく練ることで、のび~るのです。

伸びるのには理由があった。

しかし、トルコアイスはなぜ伸びる必要があるのか。
これは単なるエンターテイメント性ではなく、トルコの気候によるもの。
トルコは40度を超えることもあるとても暑い国で、普通のアイスじゃ簡単に溶けてしまいます。
そんな暑い気候の中でもアイスを楽しむために、”粘り”を加えて簡単に溶けない様にしたのです!

実は日本の「トルコ風アイス」とトルコアイスはちがうもの

これから紹介するトルコ風アイスと、トルコアイスは厳密には違うものです。
トルコアイスの粘り気の秘密は、先ほども述べた原料の「サーレップ」にありますが、日本の「トルコ風アイス」には入っておらず、 海藻などから抽出した「増粘多糖類」で粘りを出しています

参考にしたサイト: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%9Ehttps://www.compathy.net/magazine/2019/06/13/turkish-ice-cream/

では、トルコアイスについて学んだところでさっそく食べていきましょう!

実食レビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました