ミントの日!赤城さんからユニークな「いちごチョコミント」アイスが爆誕したので食べてみた!

実食レビュー

開けるとこのような感じで、COOL ICE CUPシリーズのチョコミント同様にチョコチップがたっぷりとアイスから透けて見えますね。
ピンク色でこれだけ見るといちごチョコアイス。

また、開けた瞬間の香りは、どこか懐かしいラムネ菓子?でありそうなふわっと甘い香りがしました。この香りが何か特定できなくて、もやもやしてたら食べごろになりました。

ミント?いちご?一口目は困惑、、!

一口食べてみると、チョコミントアイスを口に含んだ瞬間に感じる独特のミント風味が一瞬漂ったのですが、そのあとにイチゴの甘酸っぱさが追いかけてきて、、、
チョコミントでもないし、かといって苺チョコとも言い切れない、不思議な感覚になりました。

ただ、全然不愉快さはなく次の一口、一口、を早く食べたい…となる味。

食べ進めると、なんとなく特徴がつかめてきたぞ

食べ進めていくと、このアイスの味の特徴がなんとなくつかめてきました。
イチゴとミントだとイチゴ感が強いのですが、一口一口チョコミントアイスで感じることができる、ミントの清涼感由来の”甘さ”はちゃんとあるのです。

イチゴの甘酸っぱさの奥に、ミントアイス由来の甘さがいる。といった表現でしょうか。

しかし、チョコチップがたっぷりなのであと口はイチゴチョコの甘さとなり、ミント感より圧倒的にいちごチョコ感がUPします。次の一口を含んだ瞬間、またミント感を見つけることができるというローテですね。

いちごチョコ感はアポロではなく、チョコ強めの苺チョコで、小さい頃食べていた棒付きの苺型のチョコレートを思い出しました。

ミント感は強くないけど、最後までスプーンが止まらなかった

ミント感は決して強くないのですが、奥の方に感じられるミント感に出会いたくて、スプーンが止まりませんでした。

爽快感やスースー感を求めていると、ちょっと違うな。となるかもしれませんが、甘酸っぱいイチゴチョコの奥に優しくいるミント感もまたこれまでにない良さがありますよ。

愛おしい気持ちになるような、そんな一品でした。

気になるカロリーは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました