甘酸っぱい~ あいすまんじゅうの梅は懐かしさ満載の味。

レポート
あいすの子
あいすの子

あいすまんじゅうの新フレーバーを発見!

スポンサーリンク

あいすまんじゅう うめ 実食レビュー

先日、あいすまんじゅう大学いも味を紹介しましたが、またまた新フレーバーが発売されました。
それがこちら。

丸永製菓 あいすまんじゅう うめ

2020年2月3日発売
140円(税抜き)
丸永製菓さん製造
95ml
※イオン系スーパーで購入しました。

商品紹介は以下になります。

うめ果汁を使用したうめアイスの中に、小豆あんが入ったアイスバーです。使用しているうめ果汁は、和歌山県産南高梅果汁100%です。

丸永製菓さんHPより  http://www.marunaga.com/product/new/

なんと梅味
梅とあんこって、和菓子でもなかなかみませんし、ましてやアイスで味わえるなんて今までなかったんじゃないでしょうか⁉

さっそくオープン!

沢山の縁(えん)で生まれたフレーバー

あけると、いつもの梅の形。そして、梅の甘酸っぱい香りがします。
今回の梅のフレーバーの発売は、

  • 丸永製菓さんは福岡に本社を構えてらっしゃる!
  • 令和ゆかりの太宰府も福岡にある!
  • 令和の出典が万葉集の梅の花の歌である!
  • あいすまんじゅうは梅鉢型である!
    参考: http://www.marunaga.com/news/691

という、4つ縁が重なって提案されたフレーバーなんですって!!
めちゃくちゃおめでたいですね、、、!

もう、待ちきれません!いただきまーす!

想像以上の甘酸っぱさ!

食べてみると、想像以上に梅の酸味が強く、びっくりしました。
小さい頃に駄菓子屋の駄菓子や板状の梅のガムで味わったことのあるような、懐かしい甘酸っぱさが口の中いっぱいに広がり、あと口もいつもよりすっきりしているように感じます。

あいすまんじゅうシリーズのアイスは、ミルクのコクが優しいものが多い印象だったので、これは初体験&新感覚で驚きました

あんこの甘さが心地よい

外側のアイスの酸味がしっかりなので、あんこのほっこりとした甘さがとても心地よく、落ち着きを感じられます。
いつもあいすまんじゅうのあんこって、インパクトが強く中心的存在ですが、このフレーバーでは梅のインパクトが勝っていて、あんこは優しく甘みを添えてくれる脇役的存在といっても過言じゃないかもしれません。。。!

でもこのあいすまんじゅうのねっとりとした粒あんだからこそ、梅アイスと合うのでしょうね。さらっとしたソース状のあんこや、普通の小豆だと味が分離しそう。

どこかなつかしさ感じる一品♪

梅の甘酸っぱさが小さい頃に味わったような味わいで、その中にあんこの優しい甘さ。。。
ノスタルジックな気持ちにもなれる、青春の味といってもいいかも⁉
よく、チョコとベリーのきゅんっとする甘さと酸味の組み合わせってありますよね。
それの和菓子版がまさにこの梅とあんこなのかもしれません、、!

もうすぐ出会いと別れの季節。懐かしい気持ちになりたいとき、おすすめの一品です!

あいすの子
あいすの子

今までに味わったことのないあいすまんじゅうを楽しめました~!


これまでに発売された、あいすまんじゅうの歴代まとめはこちら♪

令和ゆかりの太宰府天満宮で、食べ歩きで有名な「梅が枝餅」。
表面がパリッと焼かれていて、こちらも初めて食べると新感覚なあんこ餅ですよ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました