ゴディバから和! ゴディバアイスの新作「黒蜜とミルクチョコレート」は目をつぶって食べたい繊細な味。

レポート
あいすの子
あいすの子

有名チョコレートブランド「ゴディバ」のアイスから新作が発売されていました~

スポンサーリンク

GODIVAアイス新作「黒蜜とミルクチョコレート」実食レポート!

GODIVAといえば、超人気チョコレートブランド。
近年、コンビニエンスストアでもよくGODIVAのアイスを見かけるようになりましたが、今回はなんと和のフレーバー「黒蜜」とコラボ。
バレンタインは終わったばかりですが、買わずにはいられない、、、と購入してみました!

GODIVA 「黒蜜とミルクチョコレート」

2020年2月11日発売
※コンビニストア限定
※セブンイレブンでは2月25日から発売
330円(税抜き)

100ml
セリアロイルさん製造

商品の特徴としては、

  • ベースは、ミルクチョコレートアイスクリームと黒蜜アイスクリーム
  • 黒蜜アイスクリームは沖縄県産の黒糖を使用
  • 黒蜜ソースをプラス

となっています。


抹茶チョコやきなこチョコに黒蜜が入ったものなどは、たまに見かけたり食べたこともありますが、ミルクチョコレートオンリー×黒蜜の組み合わせってなかなかないですよね。
どんな味わいに仕上がっているかとても気になります。

では、さっそくオープン!

一口目は、黒蜜ソースとチョコの甘みがしっかり。

あけてみると、このような形で2色のアイスに、黒蜜ソースが巻き込まれていますね。
濃い茶色がミルクチョコレートアイス、薄いベージュ色が黒蜜アイスです。

一口食べてみると、黒蜜ソースの独特の香りがふんわりと広がり、あと口にミルクチョコレートの甘さが感じられます。
チョコレートアイスは、ミルクチョコレートらしい柔らかい味わいのチョコレート味なのですが、黒蜜の後だからか、カカオの風味が引き立って感じられます。

ただ、最初の方の印象では、黒蜜アイスは言われなかったら黒蜜アイスとわからないかもしれません。

食べ進めると、黒糖とチョコが繊細に馴染む!

下の方までは、ソースが入っていないため、食べ進めると黒糖アイスの風味がよく感じられるようになりました。
黒糖アイスは、まろやかでふわっと優しい黒糖風味。
とんがった黒糖の癖があまりなく、上品に チョコレートの味わいの後に、そっと香ばしい甘さを添えてくれるような印象です。

少し溶けてくると、食感がより滑らかになり2つの味の広がりがより豊かになるので、柔らかくなって食べるのがおすすめですよ♪

まるで高級なチョコ?繊細な甘さは目をつぶってゆっくり感じたい。

黒蜜と一緒になることで、単なるチョコレートアイスよりも、甘さの余韻に奥深さが加わり、あと口の感じがとても繊細な甘さになります!
普段なかなか味わえないような風味で、おそらく1粒入りの高級チョコレートでこんな味わいがありそう!という感覚に浸りました!
Japanese chocolate series~みたいな。。。

この味わいのおいしさを理解するのにはじめ難しかったです(笑)
目をつぶって、よ~く味わいたい仕上がりでした!

気になるカロリーは?

カロリーは、1つあたり194Kcalで、アイスクリーム規格。
製造所はブラックサンダーアイスやチロルチョコアイスを製造されているセリア・ロイルさんです。
ゴディバアイスは、ゴディバジャパン輸入のものと、製造所がセリアロイルさんのものとありますね。
やはり黒蜜を使っているので、日本オリジナルなのでしょう!

あいすの子
あいすの子

海外のお友達にもおすすめしてあげたい、一品ですね♪


最近のおすすめ!
同じくセリアロイルさん製造の、Top’sチョコレートケーキアイス。

貰ったら、超~うれしいGODIVAアイスの詰め合わせ。楽天でもランキング入賞!

コメント

タイトルとURLをコピーしました