アイスにも注目!ローソン限定の新作チョコアイスが小悪魔的おいしさ!

レポート
あいすの子
あいすの子

ローソンから、バレンタインにぴったりの濃厚チョコアイスが発売されました~

スポンサーリンク

ローソン限定 とろける新作チョコレートアイス♪

ローソンといえば、バレンタインに向け人気のスイーツシリーズ「どらもっち」「ホボクリム」「とろテ~ラ」などがショコラ仕様となり注目を集めていますが、
アイスからも見逃せない新商品が登場しましたよ!!

それがこちらです。

ウチカフェ フォンダンショコラアイス とろけるチョコソース&3種のベリーソース

2020年2月11日発売
230円(税込み)
※ローソン限定
※丸永製菓さん製造
110ml

フランスのチョコレートケーキで、中からとろ~りチョコが出てくる「フォンダンショコラ」がアイスになりました!
バレンタインにもピッタリなコラボレーションですね。
構造は以下のようになっています。

底に果肉入りのベリーソースを敷き、チョコアイスにとろっとしたチョコソースを入れました。
まるでフォンダンショコラを食べているかのような味わいに仕上げました。

パッケージ説明より

パッケージにも書いてありましたが、チョコソースだけでなくベリーソースも入っていますよ。
果汁・果肉は5%
また、製造しているのはあいすまんじゅうでおなじみの丸永製菓さん。去年ウチカフェの「アップルパイアイス」も製造されていましたね!

どんな味わいに仕上がっているのでしょうか?
さっそくオープン!

粉糖でおめかし♪見た目もフォンダン!

あけてみると、このように粉糖がたっぷりかかっていて、見た目もよく見かけるフォンダンショコラのようですね。

ちなみにフォンダンショコラの”フォンダン”の部分には、フランス語で「溶けている」「柔らかい」といった意味があるそうですよ。

一すくい目から、ベリーソースがお目見え♪

端からすくってみると、チョコアイスとベリーソースがお目見え。
食べてみると、 ベリーソースの甘酸っぱさがふわ~っと広がり、後からゆっくりとチョコ味が感じられます。
チョコアイスは甘すぎず、ココアのような風味もある、「カカオ感」しっかり。ミルクの甘ったるさがなく、コクがあり落ち着いた印象の甘さ加減です。

ベリーソースは中心にではなく、底にまんべんなく入っているので一すくい目から味わうことができましたよ。

中心のチョコソースはとろとろとろ~り!

断面はこのようになっており、真ん中のチョコソースは固まっておらずとろっとろ!!!
この技術、すごいですよね。
こちらはガツン、とチョコの濃厚な甘さが凝縮しており、量もたっぷりと入っています。
甘すぎないチョコアイスと口の中で絡み合い、より深みの増したチョコの甘さを堪能でき、チョコ好きにたまらない!

チョコアイスは、柔らかくなるとより、滑らかな食感になるので少し置いてから食べるのがおすすめです。

ベリーソースが小悪魔的なおいしさに、、、!

チョコソース、ベリーソース、チョコアイスと一緒に食べると、ベリーソースの甘酸っぱさが口の中でふわ~っと漂い、キュンっとするような甘酸っぱさと、チョコレートのビターさとのコントラストがたまらない、、、!

チョコソースだけだと甘めなので、ベリーソースがあることで全体的な甘さのバランスが取れ、単調な味わいにならずあっという間に食べてしまいました。

驚きの低カロリーなのも魅力の一つ!

そして驚きなのがカロリー!!チョコアイスにチョコソースも入っているのに、154Kcalと低カロリー!
大きさも、110mlとハーゲンダッツのミニカップと同じくらいで、小さすぎるわけではありませんよ。

あと、原料にクリームチーズも使用されていますね、、、!アイス部の落ち着いた甘さの秘密はこれなのかな?

バレンタインだけでなく、春先にも食べたい♪

濃厚なチョコレートとベリーの華やかさの両方を楽しめ、甘ったるすぎない仕上がりになっていたので、バレンタインだけでなく少し暖かくなった春先でも楽しみたい一品でした。
自分へのご褒美用にいくつか買っておくのもおすすめです☆


あいすの子
あいすの子

先週発売された「抹茶のティラミス」に続き、ローソンのアイスが激アツ!

とろけるスイーツといえば、「神楽坂 ル コキヤージュ」さんの「テリーヌ ドゥ ショコラ」がおすすめです。究極のくちどけが味わえちゃいます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました