【生チョコ革命!】セブン限定ごろごろ生チョコアイスの実食レポ&進化の過程!

【図鑑メーカーアイス】
あいすの子
あいすの子

今年もあの、チョコ好きの心をくすぐるアイスが発売されました~!

スポンサーリンク

セブン限定 生チョコアイス レビュー&進化過程

今年も登場! セブンプレミアム 生チョコアイス

2020年2月3日リニューアル発売
※セブンイレブン限定
オハヨー乳業さん製造
213円(税込み)

公式サイトより

ダイスカットした生チョコをトッピングしたチョコアイスです。ベルギー産のチョコレートと北海道産の生クリームを組み合わせた生チョコは、濃厚な味わいです。チョコアイスには、隠し味にコーヒーエキスを加えて、ほろ苦い味わいに仕立てました。

セブンイレブン公式サイト  https://www.sej.co.jp/i/item/300302450350.html?category=187&page=1

生チョコがゴロゴロとのっていて、チョコレートが濃厚なのに低カロリー!と去年も話題となった、セブンプレミアムの「生チョコアイス」が今年はリニューアルして発売されました~!

早速食べていきましょう♪

あけると生チョコがゴロゴロ♪

蓋を開けると、生チョコがごろごろと入っています。
ざっと数えると約30粒も、、、!こんなに生チョコの形がしっかりと、そして量が入ったアイスって他になかなかないですよね。
ちなみに、パッケージにも記載してありますが、あける際はココアパウダーが飛び散らない様に気を付けてくださいね!
生チョコに気がとられがちですが、ココアパウダーもたっぷりと掛かっております。

時間差で感じる2つのチョコレート感♪

一口食べると、 ひんやりちょっとほろ苦いチョコレートアイスが、すうっと口の中で溶け、生チョコがねっとりと後から口の中でゆっくりととろけていきます。
この、お口の中で時間差で感じる2つのチョコレートのくちどけがたまりません、、、!

生チョコだけでも美味しいのですが、チョコアイスがあることで、チョコレート感がお口の中で広がりを生み、さらにチョコ感を堪能できる気がします。

ビターなアイスと生チョコの風味が喧嘩していない。

チョコレートアイスは、甘すぎずビターな味わいと深さがあるので、生チョコの濃厚な甘みと風味と喧嘩していません。

生チョコには、洋酒が入っているのですが、その芳醇な香りがあとからしっかりと感じられますよ。

最後の一口はどう食べる⁉。。。

最後の一口をチョコだらけで食べてみました~(笑)
こうすると、より生チョコのおいしさが感じられますね。あと口に広がる洋酒の余韻が本格的でリッチ~。
たっぷりの量入っているし、アイスだけでも美味しいからこのような楽しみ方もできますね。
みなさんは、最後の一口はどうやって食べますか?

去年との違いは?

2019年発売分

189Kcal(2019年)

アイスクリーム規格♪

2020年発売分

188Kcal(2019年)

原料にコーヒーの文字が、、、!

去年が上、今年が下です。パッケージもちょっと変わっていますね!
カロリーは1しか変わらず、内容量も同じ。ただ、原材料をみると「コーヒー」の文字が新たに追加されています、、、!
なるほど。HPの紹介文に書いてあった隠し味のコーヒーエキスは、去年は入ってなかったのですね!

去年Ver.

今年Ver.

光の当たり方で色が違いますが、ゴロゴロと生チョコがたっぷり乗ったビジュアルは変わりませんね♪

去年との違いは、コーヒーエキスが入った!でした。
確かに、アイス部は深い味わいが増したような。。。
これを父にお勧めしたところ、父も「見た目より甘すぎないね」とのことでした。

生チョコをより引き立てる味わいにパワーアップ!ぜひ今年も食べてみてくださいね!

2019年以前は?進化過程をチェック!

2012年

チョコとバニラのアイスの中に、生チョコが隠れています。

2014年
バニラアイスの上に、今と同じように生チョコがのっていました。

この時はまだ、コンビニ限定ではなく確かスーパーでも購入できた気がします。
2014年に発売された、粒ごと生チョコが今の形状の原点。かもしれませんね。
ただ、下はバニラアイス(ラクトアイス規格)だったので、現在のチョコアイス(アイスクリーム規格)はやはり時代の変化を感じますね。

2016年

106mlと今よりちょい大きめ。

232Kcal

2016年のビジュアル。

この年から、セブン限定で発売。ただしオハヨーさんブランドからの発売でした。
まだお酒の表示がなかったから、この時は入ってなかったのかな。
ゴロゴロの生チョコに、アイスクリーム規格のチョコアイス。かなりテンションが上がったのを覚えています。

2018年

239Kcal

106ml。

2018年のビジュアル。

この年は、パッケージも今に似た感じになって登場~!
生チョコに洋酒もきいて、生チョコのくちどけもパワーアップしたように感じたのを覚えています。
容量は今よりも6mlだけ大きいですが、カロリーも結構高めですね。
生チョコの量は今と大差ないし。。。
現在の188Kcalであの美味しさは、すごい。。。砂糖の量が控えめになったのかな?


最後はマニアックな内容になりましたが、時代とともに生チョコアイスを見ていきました。
まだまだ、今後もどんな進化がなされるのか楽しみですね。
個人的にはアイスの中央に洋酒の効いたソースを入れてほしい・・・

あいすの子
あいすの子

チョコ好きさんに自信をもっておすすめしたいあいすでした~

一口サイズの生チョコアイスの詰め合わせ♪ノーマル&抹茶と、イチゴアイス付きです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました