今年も出たー!ローソンの「抹茶のティラミス」が本格的すぎる。

レポート
あいすの子
あいすの子

ローソンから、去年SNSでも美味しい。と話題になった抹茶アイスが再販されました!早速レポートしていきます!

スポンサーリンク

本格派! UchiCafe 抹茶のティラミス 

UchiCafe 抹茶のティラミス

2020年2月4日発売
※ローソン限定
豊和食品株式会社さん製造
238円(税込み)

商品説明は、以下になります。

北海道産マスカルポーネ使用のチーズアイスと、宇治抹茶パウダーを贅沢に使用したカップアイスです。

ローソン公式サイト  https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/200204_079533.html
1万人以上が選ぶ、2019年最もおいしかったアイスランキング8位!

こちら、去年の同じ時期に発売されたのですが、InstagramをはじめとするSNSでおいしい!と話題となりました。

更に、人気を裏付ける理由として、Instagramでフォロワー23万人以上!のアカウント、「アイス部」さんが実施した2019年に発売されたアイスのランキングを決める、アイス総選挙で8位に入賞した商品なんです。
参考元: https://www.excite.co.jp/news/article/Cobs_2016616/

1年間で新商品がたくさん出る中で、ハーゲンダッツなども抑えての8位はすごい…!
おいしさの秘密を、紐解いていきましょう♪

一見シンプルな3層構造

構造は写真のように、北海道産のマスカルポーネを使用したチーズアイスクリームの下に、抹茶ソース&ビスケット、一番上には抹茶パウダーというつくりになっています。
いかにもティラミス。というシンプルな構造ですね。
また、アイスには北海道産マスカルポーネは2.9%使用されているとのことです。

木のカップに入ったようなお洒落なデザイン

あけてみると、パッケージが木製のデザインになっていてお洒落~。
一時期「升ティラミス」がSNSを中心に流行りましたが、こちらもそのようなテイストを醸し出しています。木の素材の感じに綺麗な抹茶色は高級感を感じさせてくれ、見た目からテンションが、上がってしまいました。

また、抹茶パウダーが結構たっぷりと掛かっているためあけるときは要注意です!

一口目から感動!

こちら食べてみると、チーズのコクが濃厚で一口目からこのアイスの虜になりました。
アイスはしっかりと”マスカルポーネ”らしいチーズのコクと甘みが感じられます。
抹茶パウダーはほろ苦く、ふわっと香る抹茶の香りが心地よい。
このアイスとパウダーが口の中で絡み合い、”コク””渋み”の織りなすハーモニーがたまりません。

下の層が抹茶の旨味がより濃厚にしてくれる!

そして、この一番下の抹茶ソース+クッキーの部分が、想像以上に抹茶の苦みがきいています
子どもさんは、ちょっと苦い。と感じちゃうんじゃないかな?といった具合の味わいです。

上の抹茶パウダーは香りがよく、下の抹茶の層は抹茶の”うまみ”を感じられ、全体的に抹茶の奥深い味わいを楽しむことができます。
その抹茶の風味がより一層、マスカルポーネアイスのコクのある甘さを引き立てるから、もうたまりません、、、!

ティラミス系アイスの中で、トップクラスのティラミス感

これまでも、抹茶ティラミスはもちろん、普通のティラミスフレーバーのアイスを食べたことがありますが、こんなに「ティラミス感」を感じられる仕上がりになっているのはなかなかないかも、、、!
コンビニアイスでこんなに本格的な味わいが楽しめるなんて嬉しい時代です♪
去年食べ逃した方は、今年こそ食べてみてくださいね!

気になるカロリーはこちら。

カロリーは217Kcal。種類別はアイスミルクです。

あいすの子
あいすの子

もしかしたら、売り切れも発生するかも!?売り切れる前にぜひゲットしてみてくださいね!


伊藤久右衛門さんの宇治ティラミス(抹茶・ほうじ茶・玄米茶)♪
こちら冷凍のまま食べてアイスとしても楽しめるんです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました