チョコ好き必見!赤城さんの冬のプレミアムチョコバーの歴史を振り返ってみた。

【図鑑】赤城乳業
あいすの子
あいすの子

もうすぐバレンタイン~っということで、毎年楽しみの赤城さんのチョコバーを振り返っていきます♪

スポンサーリンク

赤城さんの歴代プレミアムチョコレートバー

現在発売中

毎年冬の時期になると、赤城さんからアーモンドチョコでコーティングされた、チョコレート尽くしのアイスバーが発売されています♪
現在は、フォンディ」のチョコレート抹茶が発売されていますよ。(2020年1月20日現在)
また、2020年1月27日には、フォンディバニラが発売されるそうです!

フォンディのチョコは、 ガーナ産のカカオ豆100%のカカオマスを使用しており、とことんチョコ尽くし!バニラは、北海道産の生クリームと天然のバニラを使用したアイスだそうです。
どちらもチョコ好きさんが今年の冬に食べておきたいチョコアイスにノミネート決定!!

では、赤城さんのプレミアムなチョコバーの過去の商品の図鑑に行ってみよう~

2008年~2016年

2008年から、冬限定でロイズアイスデザートシリーズを発売されていました♪
特にカップタイプは、近年見ないのでもう一度食べたいシリーズです。

ピスタチオ カップ (2012年)

ピスタチオアイスに、生チョコたっぷり

珍しいピスタチオフレーバー。しっかりナッティーさが感じられ、もう一度食べたい一品!

ベリーキューブ カップ(2014年)
甘酸っぱいイチゴと濃厚チョコはきゅんとしちゃう組み合わせ。

チョコレート カップ(2014年)
チョコアイスに生チョコとチョコをゆっくり堪能できました。

アイスデザートスティック チョコ(2014年)

チョコアイスに生チョコ

とにかく、チョコ度が高く、アーモンドの香ばしさがより引き立って感じます。間違いない。

アイスデザートスティック ミルク (2014年)
中がミルクなので、チョコよりもあと口の感じが優しかったです。

アイスデザートスティック 抹茶(2014年)

抹茶アイスに生チョコ

食べ進めるとアーモンドの香ばしさと抹茶の渋みのバランスが癖になってきました。コーティングも抹茶なので予想そりも抹茶感ありました♪

アイスデザートスティック 黒蜜きなこ(2016年)
これ、きなこの香ばしさとアーモンドが相性ばっちりで、アイスだけでも美味しかった。再販希望フレーバー!

アイスデザートスティック 抹茶(2015年)

アイスデザートスティック チョコ(2016年)
とにかくチョコが食べたいときは、この組み合わせが一番。

アイスデザート サンド (2015年)
マツコの知らない世界マツコさんも召し上がっていました

ビスケットに、生チョコ入り

ザクザク食感のビスケットと、チョコ感たっぷりのアイスと生チョコ。食べ応えもあり、満足度高い一品でした。

アイスデザート コーン (2016年)
中から生チョコがたっぷり出てきました!コーティングチョコがない分、シリーズの中ではわりとチョコ感控えめでした。

2017年~2019年令和(5月)まで

詳しい情報が赤城さんのHPで見つけられなかったので、詳細は不明ですが、
2017年から、ロイズから、ではなく「赤城プレミアム」として「イーベルアイスデザート」シリーズが発売されました!
2018年リニューアルの際のプレスリリースには、以下のように書かれており、まさに冬アイス!

ブランド名でもある「HIVER(イベール)」はフランス語で冬を表します。冬のアイスクリーム市場を代表するプレミアムアイスにしていきたいという思いを込めて「HIVER(イベール)」と命名しました。

赤城乳業HP 新着情報一覧より  https://www.akagi.com/news/2018/181101.html

イーベルアイスデザートスティック チョコレート(2017年)

生チョコ&粒アーモンド&チョコアイス

イーベルアイスになっても、やはり、アーモンドの香ばしさに負けないくらいチョコ度たかい。

イーベルアイスデザートスティック ジャンドゥーヤ(2017年)

生チョコ&粒アーモンド&粒ヘーゼルナッツ&ジャンドゥーヤアイス

美味しくないわけがないフレーバーで、テンションが上がるほどおいしかったです。ナッティーさしっかり!

イーベルアイスデザートスティック ストロベリー(2018年)

生チョコ&粒アーモンド&ストロベリーチップ&ストロベリーアイス

ストロベリーチップ入っているので、食べ進めるほどイチゴ感も感じられ、中の生チョコとのコントラストがシリーズ1でした。

イーベルアイスデザート コーン(2017年)
イーベルさんからもコーンタイプ発売♪
中から生チョコの嬉しいサプライズ!

イーベルアイスデザート サンド(2018年)
イーベルさんからビスケットも発売♪

生チョコ×チョコビスケット×チョコアイス

ほろ苦さもある、素朴なチョコビスケットなので、中のチョコアイスの甘みや濃厚さがひきたちます!

イーベルアイスデザートスティック 抹茶(2018年)
よりプレミアム感のあるパッケージに!大きな違いは判らないけど、甘すぎず大人な味わい。

イーベルアイスデザートスティック ラムレーズン(2019年発売)

生チョコ×粒アーモンド×ラムレーズン

一口目からこのアイスの虜になりました。ラムが芳醇で、洋酒入りの生チョコを食べているような感覚に浸れました。絶品。


現在、イーベルアイスデザートは見かけなくなり、フォンディが発売されていますが、
めちゃくちゃ大きく変わっているわけではないと思うので、気になった方は是非フォンディを食べてみてください!
むしろ、近年アイスクリームのクオリティがどんどん高くなっているので、おいしくなったり、魅力的なフレーバーが発売されたり、大人向けテイストに仕上がったものが発売されそうで、ますます目が離せません!

あいすの子
あいすの子

赤城さんのこのタイプはチョコ好きさんにぜひ、召し上がってほしいです。


ロイズの生チョコ♪たべた~い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました