アイスクリームに賞味期限設定!よりアイスを美味しく食べる豆知識をおさらい。

その他情報
あいすの子
あいすの子

スーパーカップでおなじみの明治さんが、アイスに賞味期限設定することを発表されました。
そこで、今回アイスクリームをよりおいしく食べる方法について、まとめたいと思います。

明治は22日、市販するアイスクリーム全商品について、来年4月をめどに賞味期限を設定すると発表した。冷凍庫で保存するアイスは品質の劣化がわずかとされ「要冷凍(マイナス18度以下で保存)」などと記載することで、大半のメーカーは期限設定を省略している。明治は食への関心の高まりから問い合わせが急増していることを主な理由に挙げている。

明治、アイスに賞味期限設定へ 来年4月めど、問い合わせ増え |共同通信  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00000115-kyodonews-bus_all
スポンサーリンク

アイスクリームと賞味期限

何故アイスクリームに賞味期限がないのか

アイスクリームに賞味期限がない理由は、マイナス18度以下で保管すれば細菌が増えることがないからだそうです。
いろんなアイスメーカーのHPの「よくある質問」にも賞味期限については、 上記のように書かれていますね。

また、賞味期限の記載については、 公正取引委員会により認定された、アイスクリーム類及び氷菓の表示に関する公正競争規約・公正競争規約施行規則の第14条に、以下のように書かれており、「マイナス18度以下で保存」することを記載すれば、省略してもよいとなっています。

第14条 第8条第2項及び第9条の規定に より賞味期限の表示及び保存の方法の表 示を省略する場合は、表示すべき保存上 の注意について、8ポイント以上の大き さの活字で「ご家庭では-18℃以下で保 存して下さい。」等の主旨の表示をする。

アイスクリーム類及び氷菓の表示に関する公正競争規約・公正競争規約施行規則 https://www.jfftc.org/rule_kiyaku/pdf_kiyaku_hyouji/004.pdf

でも、賞味期限がないからといって、長期間保存して風味は落ちないのでしょうか?

アイスクリームは温度変化に弱い

アイスクリームは、マイナス18度以下で保存すれば、大丈夫。ということはわかりましたが、実際何年間も保存しといて大丈夫なの?と不安になりますよね。
アイスクリームの有名メーカー「ハーゲンダッツジャパン」のHPには、しっかりと温度管理を行って保存し、なるべく早めに食べることがおすすめという旨が、記載されています。

(一部抜粋)保管状態が悪いと、製造からの期間に関わらず品質が変化し、なめらかさが失われてシャリシャリとしたおいしくない状態となります。ご家庭の冷凍庫に長く保管された場合、冷凍庫の開閉などで起こる庫内温度の変動による影響を受ける可能性がありますので、なるべく早くお召し上がりいただくことをお勧めします。

よくあるご質問|ハーゲンダッツジャパン  https://www.haagen-dazs.co.jp/contact_qa/faq/#storage

こちらに記載されている通り、アイスクリームは温度変化にとても弱いんです。
アイスクリームの衛生や品質の向上により、消費者の生活をより豊かにする活動を行っている「日本アイスクリーム協会」によると、アイスの温度が-25℃から-15℃ になると、氷結率が91%から85%になり、5%以上の氷が溶けだすとされています。
(日本アイスクリーム協会「アイスクリームなんでもブック」よりhttps://www.icecream.or.jp/activity/nandemobook.pdf

すなわち、一度溶けてしまったものが再び固まってしまうことで、氷の粒が大きくなってしまい、 シャリ、ジャリ、っとした食感になってしまう。ということなんです。

筆者も経験上、どうしても好きなアイスを1年以上保存して、以下の画像のようになってしまった経験があります。

氷が溶けだしてしまい、周りに大きな氷の粒がたくさんついていました。

また、モナカやコーンアイスも経験上長期保存をしていて食べたときに「しなっと」した食感になって、ちょっと残念な経験はありませんか?
これも、アイスクリームの氷が解けてしまい、モナカやコーンに影響が出てしまった結果なのでしょう。

では、アイスクリームを美味しく食べるには、どうやってお家で保存したらいい?

アイスクリームを美味しく食べるコツと保存方法

アイスクリームをより、おいしく食べるには、やはり一番は
「買ったらすぐに食べる!!!」
ですが、毎回そうはいかないですよね。近年は新商品の入れ替わりも早いし、お気に入りのものを買いだめしておきたい・・・気持ちもよくあります。
では、保存する際に気を付けておきたいポイントは以下です。

  • 温度変化の少ない、奥の方に保存する
  • 外気がなるべく当たらない様に、ビニール袋などに入れる
  • 一度溶けたものを再冷凍させない
  • マイナス18度以下を保つ
  • なるべく早く食べるようにする(やっぱりこれが大事です)

日本アイスクリーム協会「アイスクリームなんでもブック」https://www.icecream.or.jp/activity/nandemobook.pdf
よくあるご質問|ハーゲンダッツジャパン https://www.haagen-dazs.co.jp/contact_qa/faq/#storage を参考にさせていただきました。

明治さんの発表によると、賞味期限は製造から2年後に設定。とのことだったので、
上記のことを注意して2年以内には食べるのがマストだと思います!
個人的な経験では、1年でもどうしても自宅の冷凍庫保存だと風味が落ちちゃいますね。。。
アイス専用の開け閉めの少ない冷凍庫を用意するのがベストなのですが(;^ω^)

すでに賞味期限を設定!シャトレーゼさんの想い

シャトレーゼさんのアイスを食べたことがある方は、すでにご存じかと思いますが、シャトレーゼさんのアイスには、賞味期限が表示してあるんです。

シャトレーゼさんが連載されている、「シャトレーゼニュース」の2019年5月の記事によると、シャトレーゼさんにとって、「アイスは生モノ」としてとらえられており、よりおいしくアイスを召し上がっていただくために、賞味期限を設定してらっしゃるんですって!
また、シャトレーゼさんのアイスはこだわりの原材料を使い、添加物をなるべく使用しないようにされていることも、賞味期限設定の理由だそうです。


今後、ほかのアイスメーカーがどのような動きをするのか、注目ですね。
アイス自体のクオリティが近年高くなっているので、食べる際もよりベストな状態でいただきたい。。アイスに対して関心を持つ方が増え、もっともっとアイス業界が盛り上がると嬉しいと思います。

あいすの子
あいすの子

早速家の冷凍庫のあるアイスは奥の方にしまっておきましょう~


品質にとことんこだわった抹茶で作られた、抹茶ジェラート

コメント

タイトルとURLをコピーしました