セブン限定のワッフルコーンアイス 歴代20フレーバー!

【図鑑コンビニアイス】
あいすの子
あいすの子

ザクザクコーンとソフトクリームがお家で楽しめちゃう。人気シリーズ「ワッフルコーンアイス」今回はセブンイレブン限定のワッフルコーンをまとめてみました!

マンゴー&バニラ

2011年発売(277Kcal)

マンゴーとバニラ

マンゴーミルク味のようになり、飽きないおいしさ!

濃厚ショコラ&生チョコ

2012年発売(338Kcal)

ココアワッフルコーン+チョコアイス+生チョコ巻き巻き

濃厚生チョコが中にたっぷり。ボリューミーで甘党向け。

ストロベリー

2012年発売(294Kcal)

果肉入りいちごアイス

イチゴミルクアイスに、プチプチ食感果肉がおいしい。

ミルクバニラ

2012年のリニューアル(289Kcal)

乳脂肪分→8.2%
無脂乳固形分→9.1%

生乳のミルキーな甘みとコク。 口どけがよく、後に残らない甘み。

抹茶

2012年発売(289Kcal)

宇治抹茶使用

ミルクソフトの優しい甘みとなめらかな口当たりがありつつ、抹茶の渋味、深みがしっかり。当時感動した。。

遮光性の蓋

蓋にもこだわりが!

ショコラ&ブラウニー

2012年発売(336Kcal)

ブラウニー入りのチョコアイス。

ブラウニーがゴロゴロ入っていました。ほろ苦いため甘ったるくありません。ボリュームは満点!

クッキー&クリーム

2013年発売(320Kcal)

ココアワッフルコーンに、クッキークリーム

大粒クッキーごろごろ。ミルキーアイスとの相性は言うまでもなく◎

チョコミント

2013年発売(345Kcal)

チョコチップ入りのミントアイス

ミントアイスは爽快感がしっかり。口当たりがまろやかでコクもあります。チョコミント好きにはたまらないボリューム。

バナナ

2013年発売(309Kcal)

ココアワッフルコーンに、バナナアイス

全然人口的な甘さでなく、バナナ果肉も入っていてミルクの甘さと絶妙。ココアワッフルコーンなのがまたおいしいポイント。

チョコ&バニラ

2014年発売(305Kcal)

チョコとバニラアイス

王道の組み合わせですね。

キャラメルマキアート

2014年発売(331Kcal)

珈琲アイスにキャラメルがたっぷり。

これ、すっごく甘かったです。甘党さん向け。

乳脂肪分→9.0%
無脂乳固形分→8.7%

2014年のリニューアルです。(その後も何度もリニューアルされています)

クレームブリュレ

2015年発売。
カスタードアイスにカラメルソース、カラメルチップ入り。

紫いも

2014年発売(325Kcal)

紫いもアイスに、紫いもソース!

優しい甘さの紫いもアイスがコーンとよく合っていました。

チョコチップバナナ

2016年発売(347Kcal)

バナナアイスにチョコチップ

チョコバナナ味♪子供から大人まで楽しめそうな甘さ。

ホワイトカフェモカ

2016年発売(334Kcal)

カフェモカアイス+ホワイトチョコチップ

程よい甘さのモカアイス。チョコチップは主張が強すぎず、優しく甘さをプラス。

黒みつきなこもち

2017年発売(346Kcal)

きなこアイスに、お餅と黒蜜

お餅がもっちりしてて、ほんとにきな粉もちみたいな味。ボリュームも満点!

チョコミント

2017年発売(364Kcal)

チョコミントアイスにチョコソースも!

ミルク感ある甘めベースのミントアイスにほろ苦くチョコ。ソースもあってチョコ好きも満足。

チーズinチーズ

2017年発売(322Kcal)

チーズアイスにチーズソース

ほんのり酸味のある優しいチーズアイスと濃厚なチーズソースのバランスがいい一品

桔梗信玄餅味

2017年発売(332Kcal)

黄な粉アイス+黒蜜+お餅

有名な桔梗信玄餅コラボ!前のより、黄な粉と黒蜜風味がUPしているように感じました。

クリームチーズ

2018年発売(311Kcal)

クリームチーズアイス+チーズソース

レモン果汁が入っていて、チーズの癖がくどくないアイスに、甘めのチーズソース。チーズ好きにたまらない一品。

大学いも

2018年発売(315Kcal)

お芋アイス+大学芋たれ風ソース+黒ゴマ

ごまが入っていることで、一気に香ばしさが増し、大学芋感がありました!


あいすの子
あいすの子

みなさんは、いくつ食べたことありましたか?
製造は赤城乳業さんです。

ソフトクリームつながりで、人気のお取り寄せソフトクリーム!生ソフト、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました